fbpx

歯周病治療なら新宿三丁目北歯科|完全自由診療の歯医者

抜かない歯科治療・歯周病・根管治療・審美歯科

お問合せ 03-3351-6685

歯磨き指導を受けて、歯ぐきがよくなる人、ならない人2017.01.31

歯磨き指導を受けて
歯ぐきが見違えるようによくなる方がいます。

どんな方かというと
今までほとんど磨いていなかった方です。

劇的に細菌の数が減少しますから
歯ぐきが自然治癒力で
劇的によくなります

しかも弱い菌で
歯周病が発症している方です。

一方で
歯磨き指導を受けても
一向に歯周病が改善しない方がいらっしゃいます。

歯磨き指導を受ける前から
丁寧な歯磨きをしてきた方です。

ではなぜ菌の数が減るのに
よくならないのでしょうか。

それは
強い悪玉歯周病菌がいるからです

たとえば「トレポネーマ・デンチコーラ」という菌です。

この菌は、免疫抑制物質という
白血球の働きを無にしてしまう物質を出す能力を持ちます。
最強の菌です。

また侵襲性歯周炎原因菌の代表格、「アグリゲイティバクター・アクチノミセテムコミタンス」
などが悪玉菌です。

強い悪玉菌に感染し
深い歯周ポケットが形成してしまうと
歯磨きは無力です。

fruits-896070_1920

家の火事に
家庭用消火器で
消そうとしているようなものです。

火事には
消防車が必要です。

つまり
薬品による除菌です。

一番のおすすめは
デンタルプラークバスターですね。

抗生物質と違って
耐性菌の心配が要りません。

歯磨きで
効果がでない方は
一度、
悪玉菌がいないか
歯垢の細菌の種類を
調べられるのを
おススメ致します。

 

新宿三丁目北歯科 院長 楳津徳弘
ⓒ2016 新宿三丁目北歯科All rights reserved.


Top