歯周病治療なら新宿三丁目北歯科|完全自由診療の歯医者

抜かない歯科治療・歯周病・根管治療・審美歯科

お問合せ 03-3351-6685

歯を削らない治療2019.07.29

 なるべく抜かない!なるべく神経を取らない治療を目指して治療を行っておりますが、さらになるべく削らない治療にも力を入れていくことにいたしました。

削らないとは、もちろん何もしないということではありません。
これまで削る必要があったのは、虫歯菌が浸み込んでしまって感染した部分のことです。

虫歯菌を除去しなくても殺菌できれば削る必要がなくなります。
その殺菌に使うのが、歯科用レーザーです。
レーザーも何でもよいというわけにはいきません。
当院では、ネオジウムヤグレーザー(ストリークレーザー)を使用します。

虫歯菌の殺菌は削らなくてもできますが、
穴の開いた歯を元に戻すのに
セラミックやジルコニアを使う場合は、
多少は削る必要があります。

ご相談承ります。

院長 楳津徳弘


Top