歯周病治療なら新宿三丁目北歯科|完全自由診療の歯医者

抜かない歯科治療・歯周病・根管治療・審美歯科

お問合せ 03-3351-6685

ドアノブなど身の回りのCOVID-19(新型コロナウイルス)対策2020.03.28

【参考】ご自宅でのウイルス対作について(感染者が出ていない場合)

 

【次亜塩素酸の注意事項】

COVID-19(新型コロナウイルス)対策として、ドアノブ、テーブルなどの身の回りの消毒に、アルコールが注目されましたが、欠品が続いております。
次に注目されたのが、次亜塩素酸です。
次亜塩素酸には、2種類あり、それは次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムです。
それぞれご説明いたします。
なお、キッチンハイターは、強アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムです。

 

[次亜塩素酸水]
体に優しい消毒剤です。
手に触れても問題ありません。
手指の消毒に使えます。
市販されているもので、薄めて使うものはほぼありません。
ドアノブ、テーブルなどの消毒は、弱酸性(一般市販品)か中性のもので100ppm〜200ppm、弱アルカリ性のもの(ポイックウォーター)では500ppmが適当と思われます。

(パーフェクトぺリオは、中性の500ppmですので2〜3倍に薄めても効果が十分あります。)

ティッシュにつけると3秒で水に戻って殺菌力が無くなります。
タオルやハンカチなら、1分間殺菌力が維持できます。
(タンパク質に触れると水に戻る性質。)
最も有効な使い方は、霧吹きなどで直接吹きかける方法です。
口に入っても大丈夫で、マスクに噴霧して使えます。
若干の漂白作用がありますので、衣類には注意が必要です。
なるべく光を通さない容器で、冷暗所で保管する。
動物にも使えますが、目に触れさせない。

 

[次亜塩素酸ナトリウム]
手指の消毒には、使えません。
噴霧しては、使えません。
扱うときは、必ずゴム手袋を使用、できればマスクもする。
十分換気に気をつける。
希釈するときは、水以外のものを絶対入れない。
☆例えば、キッチンハイターの場合の希釈方法
ふたキャップ1杯(4ml)を1リットルの水で希釈。
ふたキャップ半分(2ml)を500ミリリットルの水で希釈。
※作った溶液の容器には、飲まないように「消毒液 危険!」などど目立つように書いておく。
できれば、殺菌後水拭きが望ましい。
漂白作用がありますので、衣類につけない。
動物の殺菌には、お勧めできません。
噴霧など目に入りそうな使い方は、禁止です。
万一目に入ったら、すぐ水洗する。
冷暗所保管。
有害なトリハロメタンが発生する可能性あり。

 

[追記]

なお、手指は、石鹸での手洗いが有効です。
水道水が使えない場所での手指の消毒は次亜塩素酸水を使いましょう。
身の回りの消毒は、高齢者、糖尿病などの持病のある方が触れそうな場所を重点的に行いましょう。
健康な方も、うがい、手洗いはこまめに行いましょう。

なお、アルコールはノロウイルスなどには効果がありませんが、次亜塩素酸はすべての菌、すべてのウイルスに有効で、アルコール同様、耐性菌ができません。

 

新宿三丁目北歯科 院長 歯学博士 楳津徳弘

 

 


Top