歯周病治療なら新宿三丁目北歯科|完全自由診療の歯医者

抜かない歯科治療・歯周病・根管治療・審美歯科

お問合せ 03-3351-6685

明けましておめでとうございます。2020.01.14

 明けましておめでとうございます。

 

昨年は、新型ネオジウムヤグレーザーを導入し、より歯を抜かない神経を取らない治療を行いやすくなりました。

 

これまでの治療に使う無菌の水(エコシステム)とホームケア用のポイックウォーターに加えて、虫歯菌の抑制に有効です。

 

さらにドッグベストセメントを使用し、歯の無菌化を確実なものとします。

 

当院では、虫歯菌を完全に殺菌することを目指すのに全く削らないわけではありません。

なるべく削らない治療を目指すと虫歯の穴を防ぐのにコンポジットレジン(樹脂)を使うことになりますが、コンポジットレジンは強度が弱く変色も起きます。

したがって、大臼歯はジルコニア、小臼歯セラミック、前歯はコンポジットレジンまたはセラミックをしようすることが多いです。

 

溝が黒いだけの虫歯に関しては、レーザー照射とドッグベストセメント塗布のみで歯を削らずに詰めることもなく終わります。

小さい穴の虫歯は、レーザー照射、ドッグベストセメントのうえ、コンポジットレジンを詰めます。

 

詳細は、ご来院頂ければ詳しくご説明させていただきます。

 

本年もよろしくお願い致します。

 

医療法人社団ゆめらいふ 新宿三丁目北歯科 院長 楳津徳弘


Top