新宿三丁目北歯科

抜かない歯科治療・歯周病・根管治療・審美歯科

お問合せ 03-3351-6685

デンタルプラークバスター®なら重度の歯周病も治療できます!

知らぬ間に悪化する歯周病は、完治が難しく脳梗塞・糖尿病発症の一端にもなる恐ろしい病気です。

本当に怖い歯の病気「歯周病」

「歯磨きで血が出る」、「口の中のネバネバと口臭が酷い」、「疲れてくると歯が痛み、ぐらぐらしてくる」等々…
歯周病菌という細菌によって歯茎が侵されていく歯周病は自覚症状が出た時には病状が相当進んでしまっている恐ろしい歯の病気です。
たとえ丁寧に歯石・歯垢取りや歯磨きをしても、菌が残っていると再発を繰り返し、心身ともに健康を損なってしまうので、早期に根絶治療する必要があるのです。
しかしながら、従来までの治療には様々な問題がありました。
歯科での歯周病の治療法としては複数回に分けて治療する方法が一般的となっていますが、治療と治療の間に口腔内に残っていた歯周病菌が繁殖してしまうため、中々完治しづらい理由の一つになっているのです。
また、歯茎を傷つけるため、毎回酷い痛みを伴うことや、複数回にわたる来院にかかる時間が必要だったりと、治したいのに治せないというストレスが生まれ治療継続を断念してしまう患者様も多くいらっしゃいます。
このように従来の治療法には患者様にとって不安やストレス等のある、問題が多い方法だったのです。
当院ではこの様な患者様のご不安や身体的なご負担を最小限に抑えた「一度で歯周病菌の完全除菌を行える、デンタルプラークバスター®」という新しい歯周病治療法をご用意いたしました。

一度で歯周病菌を除菌完了。 デンタルプラークバスター®

デンタルプラークバスター®とは?

高濃度低分子次亜塩素酸水(パーフェクトペリオ)を利用して一回で全ての歯周病菌(デンタルプラーク、バイオフィルムなどの強力な細菌)を一斉除菌する画期的な歯周病治療です。

細菌の塊である歯垢(プラーク)、この歯垢の中にいる歯周病菌(デンタルプラーク、バイオフィルムなどの強力な細菌)を徹底除菌、さらに歯周ポケットを丹念に1本1本洗浄、頑固な歯石や着色汚れも同時に除去するため、見た目も綺麗になりトーンアップも感じられる方が多くいらっしゃいます。

忙しくて複数回の御来院が難しい方や、他院で“抜歯”を宣告された方、「歯周病治療は痛い、辛い、治らない」と治療を諦めている方に。

お悩みの歯はたった1日のうちに治療・除菌・お手入れをすることが可能です。

ご自身の大切な歯を諦める前に、失ってしまう前に当院のデンタルプラークバスター®で抜かずに治す、温存治療を体感してください。
ピロリ菌は口に中にもいますので、除菌をお考えの方、すでに除菌された方にもオススメします。

新宿三丁目北歯科 院長 楳津徳弘

従来からの治療法との違いは?

従来の歯周病治療は数回にわたって治療をしなくてはならないため、治療の間隔が空くと細菌が繁殖してしまい、結果的に時間とお金の浪費となり、再発を繰り返して長い間痛みに悩まされるので患者様にとって大きなストレスが伴う治療法でした。



たった一日で歯周病菌を完全除菌


当院の歯周病治療法「デンタルプラークバスター®」は特殊技術によりたった一日で歯周病菌を完全除菌し、同時に歯石・歯垢等を除去、歯肉の腫れなども大幅に改善が期待できます。
この様に徹底的に歯周病が再発しにくい腔内環境つくりを行いますので、初めて歯周病を患ってお悩みの方はもちろん、従来の治療方法で完治しなかった方や抜歯を勧められてしまった方、重度の歯周病で苦しんでいらっしゃる患者様にとって最善の治療方法だと言えます。



抜歯はしません


当院は天然歯の保存を心がけた治療を治療方針として掲げています。
天然歯は義歯に比べて口腔内の健康を保ちやすく、食事も美味しく味わう事が出来るという特長があります。
皆様にご自身の歯で食事と会話を楽しみ、豊かな人生を送っていただきたいという考えのもと、当院では基本的に抜歯をして問題を解決する治療をいたしません。
※壊死した歯や他組織へ悪影響を及ぼす歯は抜歯をおすすめする場合がございます。

その他、ご不安な点がございましたらお気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせください。





お問合せ メール

デンタルプラークバスター®治療のながれ

症状のヒアリング
最新機器での検査

検査内容

①視診、触診
②マイクロスコープ検査
③歯科用CT検査 
④顕微鏡細菌検査
⑤口臭検査
⑥PTM炎症検査
⑦細菌カウンタ検査
症状のヒアリング

次

高濃度低分子次亜塩素酸水
(パーフェクトペリオ)/
先進機器による治療

処置内容

①かみ合わせ調整
②生体モニター(血圧、脈拍、血中酸素濃度)を測定しながら、浸潤麻酔をします。
③中性次亜塩素酸水にて、歯周ポケットを徹底的に洗浄除菌。
④中性次亜塩素酸水で洗浄しながら、歯石/歯垢の除去
⑤中性次亜塩素酸水で洗浄しながら、ルートプレーニング(毒素除去)
⑥歯周ポケットのレーザー除菌
⑦抗生物質服用
⑧顕微鏡検査・口臭検査で除菌を確認
先進機器による治療

次

術後処置

デンタルプラークバスター術後処理

プラークコントロールの補助として、パーフェクトペリオラプチャーでの洗口。
その後、年2回~3回のPMTC(クリーニング)を行っていただきます。
パーフェクトペリオラプチャー

天然歯を失っている方には、コンタクツ治療で美しく補完

コンタクツ治療とはコンタクトレンズの様に付けているかわからないレベルで、見た目・機能共に歯の力を回復させる治療方法です。骨は削らず、極力歯も削らず、着脱するものながら審美性に優れ、体に優しい義歯のことです。
インプラントやブリッジに代わる外科処置のない比較的低負担の治療アプローチをお探しの方にオススメです。

コンタクツ治療のお問い合わせ
ご相談ください。
患者様のお声
1.埼玉在住、主婦、50代、女性

 今の自分の笑顔を鏡で見て、夢のようです。もともと歯が弱く頻繁に歯科医院に通っておりましたが、約15年前に治療でものすごく痛い思いをしました。それから歯科医院へ行けなくなり、歯は虫歯で悪くなる一方でした。見た目も食事もままならなくなり、一大決心して治療することにいたしました。治療先は、紹介を受けた楳津先生に決めました。まずは、全体の検査と治療法を納得するまで説明してもらえたので、恐怖感も薄らいでいき、楳津先生の人柄もわかるようになってからの治療で、ずいぶん安心できました。治療後の状態もコンピュータで見せてもらっていたので、ゴールに向かって頑張れました。それにもまして、黒く根っこだけになった歯が・・・続きを読む

一覧で見る お問合せ メール
Top